巻線香について②

皆さんこんにちは。
前回に引き続きブログを担当させていただく業務部の林です。
今回は巻線香についての紹介をしていきます。

巻線香(まきせんこう)とは、その名の通り渦巻き状になっている線香の事です。
よく「線香の煙を絶やしてはいけない」と聞きますが皆さんその理由をご存知ですか?
お線香を夜通しあげる理由としては、故人様が亡くなってから四十九日まで冥土を旅する間、故人様の唯一の食べ物が線香の煙だと言われており、故人様がお腹を空かせて辛い思いをしないよう、唯一の食べ物である線香の煙を絶やさないようにするためと言われていたからです。
ただ、以前は体力のある若いお孫さんなども交代で行っていた寝ずの番も少子高齢化や核家族化の影響を受け、現在は見守る人数が減り、ご家族の負担も増えています。
そこで弊社ではご家族様に徹夜をせずにゆっくりお休み出来るように巻き線香をご準備しております。巻線香はその形状から通常の線香より燃焼時間が長く、夜通し長い時間お線香をあげることが出来るのです。

巻線香

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
これからもブログを書いていきますので次回も読んで頂けると幸いです。
それでは失礼致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんじんまりでも、あたたかい貸切り家族葬斎場
北九州地域で一番の安心低価格!
一斎場一葬儀なので少人数で大切な方との最後の時をゆっくりとお過ごしいただける葬儀社「家族葬・直葬の心響(こきょう)」です。

806-0044
北九州市八幡西区相生町6-27
0120-296-940(ふくろうとくよう)

ブログを読んで頂きありがとうございます。
心響グループは納得の安心低価格で充実の内容をご提供致します。
会館使用料・安置料・宿泊料無料!
会員様はその他お得な特典多数ございます。

是非ホームページも覗いてみてください。
https://simple-kokyo.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー