MENU

ご臨終の対処|心響相生斎場は少人数貸切の家族葬専門葬儀場です。

facebookマーク instaマーク
シンプル会員入会の方
葬儀の手配、ご相談フリーダイヤル0120-296-940 24時間365日受付中
ご臨終の対処
HOME>ご臨終の対処

ご臨終の対処手順


+ 病院でお亡くなりの場合

  1. 医師による臨終確認
  2. 主治医から「死亡診断書」が発行されますので受け取り保管してください。

    (※夜間の場合には、翌朝になることもあります)

  3. 看護師によるご遺体の衛生処置(エンゼルケア)が施されます。

    (所要時間は、病院により異なりますが目安として2時間程度です)

  4. 病院側からこの間に葬儀社を手配して寝台霊柩車でお迎えに来るように言われます。

    (病院によっては、指定葬儀社を勧められる場合もありますが、断ることは自由にできます)

  5. 心響(こきょう)24時間受付フリーダイヤル【0120-296-940】へご連絡ください。

    (北九州市内の病院へは、通常1時間以内に到着いたします)

  6. ご安置先は、心響(こきょう)あるいはご自宅等の希望する場所をお申し付けください。
  7. ご安置した後に、葬儀についてのご要望をお聞かせください。)

+ ご自宅でお亡くなりの場合

  1. 在宅看護中などに、ご自宅で亡くなられた場合には、掛かり付けの医師(主治医)に連絡してください。医師により病死が確認されれば、その後に「死亡診断書」が発行されます。
  2. この間に、葬儀社を手配しておく必要があります。
  3. 心響(こきょう)24時間受付フリーダイヤル【0120-296-940】へご連絡ください。

    (ご遺族の指定する時刻に到着して、葬儀に関するご要望をお聞きいたします)

  4. 心響(こきょう)でのご安置をご希望される場合はお申し付けください。

    (ご遺体搬送の手配をいたします)

  5. ご安置の態勢が整ってからお寺様などへのご連絡をしてください。

+ 突然死や事故死などの場合

  1. 突然死や事故死などの場合には、警察による検死を必要としますので、すぐに管轄の警察署に連絡してください。

    (※このような場合には、ご遺体に触れずに警察官の到着をお待ちください)

  2. その後は、状況により異なりますので警察官の指示に従ってください。
  3. 警察医(監察医)が遺体を検査し「死体検案書」を発行します。
  4. 検死終了後は、通常通り葬儀の準備に取り掛かれますので、当社にご連絡ください。

北九州市管内の警察署


小倉北警察署:093-583-0110
小倉南警察署:093-923-0110
門司警察署 :093-321-0110

八幡東警察署:093-662-0110
八幡西警察署:093-645-0110
折尾警察署 :093-691-0110

戸畑警察署 :093-861-0110
若松警察署 :093-771-0110

葬儀の流れ

安置

❶ 安置

ご指定のお迎え先より斎場へご移動・ご安置致します。喪家に菩提寺がある場合、臨終勤行を賜ります。

葬儀打ち合わせ

❷ 葬儀打ち合わせ

心響スタッフとご葬儀に関する打ち合わせを行い、施行内容の確認を行います。

納棺・通夜

❸ 納棺・通夜

エンゼルメイクや湯灌を行い、ご納棺致します。生花祭壇や遺影写真が整ったら、夕方よりお通夜です。

葬儀・告別式

❹ 葬儀・告別式

葬儀当日、開式前にお斎を召し上がられて、葬儀・告別式が始まります。最期のお別れではお棺の中にお花や、お手紙などを収めていただきます。

出棺・火葬

❺ 出棺・火葬

霊柩車には二名様まで同乗が可能です。火葬場へ到着後、最期のお別れ(拝顔)を行って荼毘に付されます。ご収骨までのお時間はおおむね1時間~2時間です。 ご収骨では、皆様の手でご収骨していただきます。

初七日法要

❻ 初七日法要

本来は亡くなって七日目に行うものですが、最近では葬儀当日に初七日法要をとり行う方が多くなってきています。

葬儀後の手続き

❼ 葬儀後の手続き

故人様に関する死後事務や挨拶まわりなど、対応すべきところは多岐に渡ります。 心響スタッフが、予めアドバイスや内容のご説明など致しますので、ご安心ください。

忌明け法要・納骨

❽ 忌明け法要・納骨

ご自宅で法要を行うとなると準備や片付けなど、施主の方々は何かと大変です。直葬・家族葬の心響では法要会場としても会館をご利用いただけます。 納骨のタイミングは、親族が集まりやすい四十九日法要の日に合わせて納骨を済まされる方が多いですが「いつまでに」などの決まりはありません

初盆・年忌法要

❾ 初盆・年忌法要

初盆は、亡くなってから四十九日が過ぎて初めて迎えるお盆のことです。お盆は年に一度、ご先祖様が家族のところへ帰ってくる日とも言われており、 特に初盆は亡くなって初めて迎えるお盆なので、自宅に祭壇やお花・提灯などでお飾りをします。 初盆のみならず、その他の法要も事前の準備が必要となります。 何をいつまでに、どのように準備したら良いのか…… 心響スタッフがわかりやすくアドバイス致します。

お急ぎの方はお電話にて093-482-5594 24時間365日受付中
ページのトップへ戻る
葬儀の手配、ご相談フリーダイヤル0120-296-940 24時間365日受付中 シンプル会員入会の方